(読み)シメ

デジタル大辞泉の解説

しめ【×鴲】

アトリ科の鳥。スズメよりやや大形。全体に薄茶色で、翼に白い横帯がある。くちばしが太い。ユーラシア北部に広く分布。日本では北海道で繁殖し、冬は各地でみられる。ひめ。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しめ【鴲】

スズメ目アトリ科の小鳥。スズメよりやや大きく、くちばしが太い。体は褐色、風切り羽は藍あい色で白斑があり、くちばしの周囲からあごは黒色。北海道・本州中部以北で繁殖し、冬期は暖地に移動する。ユーラシア中北部に広く分布。

ひめ【鴲】

鳥シメの古名。 「下枝しずえに-を掛け/万葉集 3239

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しめ【鴲】

〘名〙 アトリ科の鳥。全長約一八センチメートル。スズメより大きく、くちばしが太い。体の上面は褐色で下面は淡い。翼は光沢ある青黒色で白斑がある。目とくちばしの周囲およびのどは黒色。首の周囲は灰色で、雄の頭部は赤茶色。ユーラシア大陸の温帯に広く分布し、日本では北海道で繁殖。冬は本州以南へ渡り、山のふもとの雑木林で、主に木の実の核を食べる。しめどり。ひめ。《・秋》 〔十巻本和名抄(934頃)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android