コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶯茶 うぐいすちゃ

色名がわかる辞典の解説

うぐいすちゃ【鶯茶】

色名の一つ。JISの色彩規格では「暗い灰みの」としている。一般に、茶色がかった黄緑色のこと。鶯色と同じく、スズメ目ウグイス科ウグイスの羽の色をさす。実際に羽の一部に茶色みがかった部分があり、あくまでも印象としての色合いなので、見方によっては色にも鶯茶にも見える。江戸時代に流行した着物の色の一つで、女性が好んだとされる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

うぐいす‐ちゃ〔うぐひす‐〕【×鶯茶】

鶯色に茶を合わせた色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

鶯茶の関連キーワード鶯染め・鶯染・鴬染め・鴬染鶯・鴬黄緑色色名

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android