コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷓鴣 シャコ

デジタル大辞泉の解説

しゃ‐こ【××鴣】

キジ科シャコ属の鳥の総称茶褐色羽毛をもつものが多く、コジュケイに似る。約40種がアフリカ・アジア・ヨーロッパに分布。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゃこ【鷓鴣】

キジ目キジ科の鳥のうち、ウズラよりひとまわり大きく、尾が短くて、茶褐色の地味な色彩をしたものの一般的な呼称。
古く、ヤマウズラを誤って呼んだ称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鷓鴣 (シャコ)

学名:Francolinus pintadeanus
動物。キジ科の鳥

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鷓鴣の関連キーワードハンセン(Martin Jens Hansen)海人草・海仁草三橋 敏雄ヤマウズラマクリタロス鷓鴣斑建窯鄭谷

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android