コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鷲の尾

2件 の用語解説(鷲の尾の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

鷲の尾

岩手県、株式会社わしの尾の製造する日本酒。純米吟醸酒「雋(せん)」、吟醸酒「蔵人の酒」、純米酒「北窓三友」などがある。平成21酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

わしのお【鷲の尾】

岩手の日本酒。酒名は、大鷲伝説が残る岩鷲山(岩手山の別名)の麓に蔵元が立地することに由来。また山頂の残雪が大鷲の形に見えるからともいう。ラインナップは、山田錦を35%まで精米して醸す純米吟醸酒「雋(せん)」、上品な香りとコクのある味わいの純米吟醸酒「蔵人の酒」、岩手県で開発・栽培された酒造好適米・結の香で醸造した純米吟醸酒「結の香」。ほかに純米酒「北窓三友」、本醸造酒「雄飛萬國翔」、古代米仕込み「あさむらさき」など。平成24、25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、ササニシキ吟ぎんが、ぎんおとめなど。仕込み水は岩手山の伏流水。蔵元の「わしの尾」は文政12年(1829)創業。所在地八幡平市大更。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の鷲の尾の言及

【カエデ(楓)】より

…〆の内(しめのうち)は葉が全裂し線形で3裂や5裂,7裂などになり,七五三ともよばれる。 ヤマモミジの品種の紅枝垂(べにしだれ)群には,手向山(たむけやま)(葉が全裂して裂片が羽状で細かく,枝はやや垂れる)や稲葉(いなば)枝垂,外山(とやま)などがあり,青枝垂群には切錦(きれにしき),鷲の尾(わしのお),関守などがある。そのほかの種に属する園芸品種には,ウリハダカエデの斑入葉に初雪楓(萌芽期に白く斑が入る)や,京錦とよぶ黄斑の品種があり,イタヤカエデには星宿り(黄色の散斑で鮮やかなもの),常盤(ときわ)錦(白斑のもの),エンコウカエデの斑入品で秋風(しゆうふう)錦などがある。…

※「鷲の尾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鷲の尾の関連キーワード安宅の関白雲白鹿醉泉杉姫玉の春千古乃岩天瓢奴奈姫䣨右衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鷲の尾の関連情報