麻田(読み)までん

旺文社世界史事典 三訂版「麻田」の解説

麻田
までん

北魏均田制下におけるの栽培地
15歳以上の男子に10畝 (ぽ) ,女子に5畝,奴婢 (ぬひ) にも同額が支給された。死亡したときまたは70歳に達したとき返還させる。の均田制では廃止された。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

精選版 日本国語大辞典「麻田」の解説

あさ‐だ【麻田】

〘名〙 近世、二毛作の裏作で麻を作る田。おもに地味のすぐれた上田で生産されたので、検地ではこの田の等級は上々とされた。〔地方凡例録(1794)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報