コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄耆 オウギ

デジタル大辞泉の解説

おう‐ぎ〔ワウ‐〕【黄×耆】

中国産のマメ科の多年草キバナオウギ、またはその近縁の植物の根。漢方で止汗・利尿・強壮薬などに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

おうぎ【黄耆】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。マメ科キバナオウギナイモウオウギなどの同属植物の根を乾燥したもの。利尿強壮血圧降下作用などがある。虚弱体質に効く黄耆建中(けんちゅう)湯風邪(かぜ)に効く桂枝加(けいしか)黄耆湯などに含まれる。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黄耆の関連情報