黄色植物(読み)オウショクショクブツ

  • おうしょくしょくぶつ〔ワウシヨク〕
  • 黄色植物 yellow algae

世界大百科事典 第2版の解説

ブーレリーP.Bourrellyが1957年に創設した植物分類系の1門。パッシャーA.Pascherが1914年に創設した黄金色(おうごんしよく)植物Chrysophytaと,ウェットシュタインR.R.Wettsteinが1901年に創設した褐藻類を包含する。クロロフィルaとcのほかにフコキサンチンなどのキサントフィル色素をもち,ラミナランlaminaranなどの水溶性炭水化物を光合成により生産する褐藻植物門に所属した褐藻類,黄金色植物門に所属した黄金色藻類(黄金鞭毛藻類ヒカリモ類),ケイ藻類,ラフィド藻類(緑色鞭毛藻類),黄緑藻類(不等毛類)などの一群,約550属1万2000種をさす。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

カロテンやキサントフィルを多量にもち、黄緑色あるいは金褐色を呈する藻類の一群。古くは緑藻類に入れられた黄緑藻類(フウセンモ・フシナシミドロなど)、鞭毛藻類に入れられていた黄金色藻類(ヒカリモ・ミズオなど)、およびケイ藻類・褐藻類も含まれる。黄金色植物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android