コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒川亀玉(2代) くろかわ きぎょく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒川亀玉(2代) くろかわ-きぎょく

1754-1814 江戸時代中期-後期の画家。
宝暦4年生まれ。江戸の人。初代黒川亀玉の養子といわれるが,初代の実弟説もある。花鳥画山水画を得意とした。文化11年1月25日死去。61歳。本姓は松田。名は英。字(あざな)は士雲。通称は左膳別号に松蘿館。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒川亀玉(2代)の関連キーワードブルボン朝アメリカ合衆国史(年表)葛飾北斎ネーミア怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)久留米藩大一揆土御門泰邦フレンチ・アンド・インディアン戦争ルイ大菅南坡

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android