コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黥刑 げいけいjing xing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黥刑
げいけい
jing xing

中国,古典の五刑にみえる墨 (いれずみ) 。身体刑 (肉刑) の一つ。漢代,労役刑の進出に伴い後退,南北朝または隋唐の五刑には現れないが,五代・宋・元・明・清には,刺字 (しじ) といって,面や臂に入墨する一種の黥刑が行われた。日本の江戸期の幕府法,藩律の入墨刑は,中国法を継承したものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

黥刑
げいけい

古代の肉刑(身体刑)の一種。黥はいれずみの意で、墨刑(ぼっけい)、入れ墨刑とほぼ同じ。見せしめ的な性質を帯び、大化改新の法制で絶えたが、江戸時代にふたたび入れ墨刑として法制化された。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

黥刑の関連キーワード英布

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android