コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼻祖 ビソ

大辞林 第三版の解説

びそ【鼻祖】

〔揚雄「反離騒」より。胎内で鼻が最初に形作られるとされたことから〕
その事を始めた人。始祖。元祖。 「欧州に於ける自然画若しくは景色画の-は/文芸上の自然主義 抱月

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鼻祖の関連キーワード祖・俎・咀・塑・措・楚・狙・疎・疏・礎・祖・祚・租・粗・素・組・蘇・訴・遡・阻・鼠アガシー(Alexander Emanuel Agassiz)パッフ(Phillip Pfaff)備・媚・尾・弥・微・眉・美・靡・鼻オトメダカラガイ金々先生栄花夢国家社会主義キンディー上原熊次郎足立長雋恋川春町井口在屋山崎宗鑑富士川游小倉三省朱子学派割算書玄洋社筆跡学ベン

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android