コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍河洞県立自然公園 りゅうがどうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

龍河洞県立自然公園
りゅうがどうけんりつしぜんこうえん

高知県東部,香美市南西部にある龍河洞を中心とする自然公園。面積 18.44km2。 1958年指定。龍河洞は全山石灰岩からなる三宝山の中腹にある石灰岩の洞窟で,延長約 4km,うち約 2kmが公開され,山口県の秋芳洞などと並び日本屈指の石灰洞 (鍾乳洞) として知られる。洞内には弥生時代の遺跡があり,洞穴性動物約 100種が生息,国の史跡・天然記念物に指定されている。洞内から発掘された土器,石器,獣骨などを集めた博物館がある。三宝山の尾根には龍河洞スカイラインが通る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

龍河洞県立自然公園の関連キーワード香南(市)土佐山田

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android