コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1号機関車 いちごうきかんしゃ

百科事典マイペディアの解説

1号機関車【いちごうきかんしゃ】

明治の新橋〜横浜間の鉄道建設工事や開通後の列車などに使用された蒸気機関車。1871年(明治4年)に輸入された英国バルカン・ファウンドリー社製のタンク機関車で,九州の島原鉄道へ売却されていたが,当時の鉄道省が譲り受け,現在は鉄道記念物として,2007年11月にさいたま市に開館した鉄道博物館に保存・展示されている。
→関連項目交通博物館蒸気機関車

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

1号機関車の関連キーワードダーリントン一号機関車

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

1号機関車の関連情報