コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

11/2政党制 いっかにぶんのいちせいとうせいone and a half party system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

11/2政党制
いっかにぶんのいちせいとうせい
one and a half party system

1955年秋に成立した日本の政党制。この年の 10月 13日,それまで右派と左派に分裂していた日本社会党が統一し,これに対して保守政党も 11月 15日に民主党と自由党が合同して自由民主党が結成された。こうして戦後日本の保守勢力と革新勢力を代表する自民党と社会党を主体とする二大政党制が成立した。しかし,国会における自民党と社会党の勢力比はほぼ2対1であったため,当面は両者の間で政権交代を予想することはできず,その点に着目して,この二党制は11/2政党制と呼ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

11/2政党制の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生川島雄三

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android