コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

200V配電 にひゃくボルトはいでん200V for residential use

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

200V配電
にひゃくボルトはいでん
200V for residential use

一般家庭に電圧 200Vを配電し,電気機器の大容量化や機器の効率アップをはかること。欧米ではすでに 200V利用が一般化しているが,日本ではほとんどが 100V機器のみを利用している。 1987年 11月,資源エネルギー庁はライフスタイルの変化,アメニティの追求などから将来の電力需要を見通して電力 200V利用懇談会を設置し,200V利用の普及について検討を始めた。同時に 200V用の家電製品の開発・販売も始っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

200V配電の関連キーワード屋内配線

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android