B. テル・ハール(英語表記)Barend Ter Haar

20世紀西洋人名事典「B. テル・ハール」の解説

B. テル・ハール
Barend Ter Haar


1892 - 1941
オランダ慣習法学者,植民地司法官。
元・バタビア法律専門学校教授。
オランダの慣習法学者で、インドネシア各地の慣習を検討し、多数の法律制定に尽力した。1915年法学士の資格を取得し、’24年までジャワで植民地政府司法官として活躍。その後バタビア法律専門学校準教授と法務省官史を兼務する。’34年より慣習法の正教授となる。’40年ドイツ軍に捕らえられ、’41年ブッヒェンヴァルトの強制収容所病死

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ゴールデンカムイ

「週刊ヤングジャンプ」(集英社発行)で2014年38号より連載されている北海道出身の漫画家・野田サトルの漫画作品。日露戦争の帰還兵である杉元佐一が北海道で一攫千金を目指して繰り広げる冒険劇で、作中のア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android