B. トマシェフスキー(英語表記)Boris Viktorovich Tomashevskii

20世紀西洋人名事典「B. トマシェフスキー」の解説

B. トマシェフスキー
Boris Viktorovich Tomashevskii


1890 - 1957
ソ連の文芸学者。
元・レニングラード大学教授。
大学卒業後、フランス文学をソルボンヌ大学聴講。1919年頃ロシア・フォルマリズム・グループの中心的人物として運動する。フォルマリスト的立場を鮮明にした作品として「ロシア詩法」(’23年)、「文学理論」(’25年)がある。’42年からはレニングラード大学教授となるが、マルクス主義文芸学正統派からの批判で一時職を退いたこともある。プーシキン学者として高く評価されているが、ゴーゴリーチェーホフ等の古典の編集・出版にも携わった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android