コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BC級戦犯 ビーシーキュウセンパン

4件 の用語解説(BC級戦犯の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ビーシーきゅう‐せんぱん〔‐キフ‐〕【BC級戦犯】

第二次大戦後、連合国が訴追したB級戦犯C級戦犯の総称。B級戦犯は、戦争法規または慣例に違反したとする「通例の戦争犯罪」に該当する者、C級戦犯は「人道に対する罪」に該当する者とされた。→A級戦犯戦争犯罪極東国際軍事裁判

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BC級戦犯

第2次大戦後、連合国によって捕虜虐待など「人道に対する罪」や「通例の戦争犯罪」に問われた元軍人ら。約5700人が起訴され、後に減刑されたケースも含めて約1千人が死刑判決を受けたとされる。日本の軍人・軍属らは、横浜やマニラなど各地の軍事法廷で米国軍人の検察官裁判官らによって裁かれた。

(2015-07-15 朝日新聞 朝刊 2社会)

BC級戦犯

極東国際軍事裁判(東京裁判)で訴追された「A級戦犯」とは別に、「通例の戦争犯罪」を裁く軍事法廷がアジア各地で開かれ、約5700人が「BC級戦犯」として裁かれた。朝鮮人・台湾人は計321人が有罪となり、49人が死刑となった。

(2008-10-21 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

BC級戦犯【ビーシーきゅうせんぱん】

東京裁判

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

BC級戦犯の関連キーワードA級戦犯C級戦犯アプレゲール戦後戦犯ぺたん連合国SCAPBC級戦犯A級戦犯と合祀A級戦犯極東国際軍事裁判軍事裁判国際軍事裁判ニュルンベルク裁判平和に対する罪刑事裁判BC級戦犯731部隊南京虐殺

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

BC級戦犯の関連情報