C.F. リヒター(英語表記)Charles Fransis Richter

20世紀西洋人名事典の解説


1900.4.26 - 1985.9.30
米国の地震学者。
元・カリフォルニア工科大学教授。
1937年からカリフォルニア工科大学に勤務し、’52年同大学教授就任。地震活動を南カリフォルニアにおいて研究し、はじめて地震のマグニチュードを定義するなど地震学の基礎を築くのに大きく貢献した。地震のマグニチュードはリヒタースケールと呼ばれることもある。著書「Seismicity of The earth」グーテンベルク共著(’49年)、「Elementary seismology」(’58年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android