CNC(読み)シーエヌシー(英語表記)computerized numerical control

  • cellulose nanocrystal
  • computer numerical control

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生産工程における加工工程をコンピュータを利用して数値制御する方法で,従来数値制御工作機械 (NC工作機械) より自動化のレベルを進めたもの。 NC工作機械は,加工品の形状,加工手順,使用工具等を一連数値制御情報として入力すると,自動的に正確な加工を行うもので,多くの工場に導入されている。しかし,機械の特性に応じて数値制御情報を個々に作成しなければならない問題を残した。 CNCは数値制御情報のうち,工作機械に依存した部分を内蔵したコンピュータで自動プログラミングするため,補間演算,加工速度の制御,工具径の補正などが簡単に行える。 CNCは,その性格上ソフトワイヤード NCとも呼ばれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

computerized numerical control
コンピューターによる数値制御。コンピューター内蔵の NC 装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のCNCの言及

【数値制御】より

…これら工作機械の運動部分の動きに対しては,最小移動単位がたとえば0.01mmといったように定められており,指令パルス1個がこの最小移動単位に対応している。 従来のNC装置は固定化された回路で動作するハードワイヤードNCであったが,現在ではCNC(computer numerical control)が一般に用いられている。これはマイクロコンピューターを内蔵し,メモリーに格納されたソフトウェアで動作する。…

※「CNC」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CNCの関連情報