コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CPA(顧客獲得単価)

1件 の用語解説(CPA(顧客獲得単価)の意味・用語解説を検索)

マーケティング用語集の解説

CPA(顧客獲得単価)

顧客一人を獲得するために要するコストのこと。
顧客獲得単価=プロモーションコスト/新規獲得顧客数
となります。
従来からのマーケティング戦略に対してコストを数値化しやすいWebマーケティングの観点から注目を集めている考え方です。基本的にはターゲットを絞った効果的マーケティングを行うことで少ない顧客獲得単価を実現することが重要となります。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CPA(顧客獲得単価)の関連キーワードイニシャルコストcpsコスト・アプローチ総顧客費用飢餓輸出生産コスト満票ワック(WACC:Weighted Average Cost of Capital)新契約費リスト・ユーザ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone