コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心肺停止 シンパイテイシ

2件 の用語解説(心肺停止の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しんぱい‐ていし【心肺停止】

心臓停止と呼吸停止が同時に起こった状態。CPA(cardiopulmonary arrest)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

心肺停止
しんぱいていし

生命維持に欠かせない心臓と肺の機能を両方とも失っている状態。心肺機能停止ともいう。心停止あるいは心拍停止も同義とされることがあるが、厳密には心臓の自律的な血液拍出(ポンプ)機能の停止が心停止であり、これに肺が自発的な外呼吸機能を失い換気ができなくなる肺停止を加えて心肺停止とされる。山岳事故などで遭難者が一般には死亡していると判断される状態で発見された場合でも、救命措置などで心肺機能がよみがえる可能性はまだ残っている。そのため法律上の規定で、心肺蘇生(そせい)措置によっても脈が触れず瞳孔(どうこう)反応がないなど、医師または歯科医師によって死亡が確認され宣告されるまでは、心肺停止という表現が使われる。死亡の判定はあくまでも、あらゆる手段によっても蘇生の可能性がないと判断できる状態に対してなされる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

心肺停止の関連キーワード感電心臓マッサージ脳死立会停止停止登院停止C.P.Rシス-トランステストダックワース現象羽幌病院事件

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

心肺停止の関連情報