コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DVD-R でぃーぶいでぃーあーる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DVD-R

東芝、松下電器産業などが提唱した、データの記録が可能なDVDディスク片面に最大4.7GB、両面で最大9.4GBのデータを記録できる。記録されたデータは書き換えられないものの、DVD-ROMと同じようにDVDプレイヤーやDVD-ROMドライブで読み出せる。このため、違法コピー対策として、作成したDVD-RをDVD-ROMのマスターディスクとしても利用できる、業務向けの「DVD-R For Authoring」という規格と、著作権保護技術を施した民生向けの「DVD-R For General」の2種類に分かれている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

DVD-R

CDにおけるCD-Rに相当するもので、書き込み可能なDVDのことです。CD-Rと同様に、書き込みはできても消去や上書きはできません。作成したディスクはDVD-ROMドライブで読み取れ、DVDビデオとして作成した場合は市販のDVDプレーヤーでも再生できます。1枚のディスクに4・7GBのデータを記録できます。片面2層方式のディスクもあり、書き込みに対応するドライブを使うことで、1枚のディスクに8・5GBのデータを記録できます。
⇨CD-R、DVD、DVD+R
DVD-RAMDVD-RW、片面2層

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

カメラマン写真用語辞典の解説

DVD-R

Digital Versatile Disk Recordable。一度だけ書き込みのできるDVD。バージョン1.0では両面で7.9GB、バージョン2.0では片面に4.7GB記録できる。DVD-RはDVD-ROMドライブで読み出しが可能である。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ディーブイディーアール【DVD-R】

DVDの規格のひとつ。DVDフォーラムにより標準化されている。一度だけ書き込みが可能。記憶容量は直径12cmの場合、片面1層で4.7GB、片面2層で8.5GB。◇「digital versatile disk recordable」の頭文字から。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のDVD-Rの言及

【記憶装置】より

…半導体記憶や磁気記憶より歴史が新しく,実用化されたのは1980年以降である。光記憶の媒体としてはこれまで読出し専用のCD-ROMが使われてきたが,98年以降,次第にDVD-ROM,DVD-RAMなどによって置換されようとしている。これらはレーザー光を使用して読み書きする。…

※「DVD-R」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

DVD-Rの関連キーワードディーブイディーマイナスアールディーエルDVDDVDスーパーマルチドライブDVDハイパーマルチドライブリムーバブル・ディスクスーパーマルチドライブSuperDriveDVDマルチドライブオンザフライ書き込みDVDDVDリライタブルライティングソフトオンザフライ書込みDVDマイナスRデュアルドライブfinaliseスーパードライブ2層記録DVDcompare二層記録DVD

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android