コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DaaS ダースDaaS

デジタル大辞泉の解説

ダース【DaaS】[desktop as a service]

desktop as a service》インターネットを経由して、デスクトップの利用環境を提供するクラウドコンピューティングのサービスの一つ。会社、外出先、在宅勤務においても、端末を問わず、仮想的に同じ作業環境を共有できる。サービスとしてのデスクトップ。デスクトップ‐アズ‐ア‐サービス。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ダース

数量の単位。12個をいう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ダース

森永製菓株式会社が販売するチョコレートの商品名。一口サイズのチョコレート。「ミルク」「ビター」「白いダース」のほかに、「ダースプレミアム」「ミント」など期間限定商品もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ダース【dozen】

同一種類の物品12個を1組として数えるときの単位。英語に由来し,この単位を用いるときは,例えば鉛筆1ダースというように,物品を特定しなければならない。この場合,ダースは〈物の数〉の単位になるが,英語では純粋な数の12として用いる場合もある。12ダースをグロスともいう。【三宅 史】

ダース【Deśabandhu Chitta Ranjan Dās】

1870‐1925
ベンガル出身のインド民族運動の指導者。〈デーシュバンドゥ(国の友)〉と称された。1894年イギリスで弁護士の資格をとり,帰国後カルカッタ高裁で活躍。1908年のアリポール爆撃事件でオーロビンド・ゴーシュの弁護をつとめて有名となる。17年以降は国民会議派の民族運動に積極的に参加し,22年の国民会議派ガヤー大会では議長をつとめる。しかし19年インド統治法下の州立法参事会への参加をめぐってガンディー派と対立し,〈参事会内からの非協力〉を主張して議会闘争の必要を説き,モーティラール・ネルーらと〈スワラージ(独立)党Swarāj Party〉を結成。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

367日誕生日大事典の解説

ダース

生年月日:1870年11月5日
インド国民運動の指導者,スワラジ党首
1925年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

DaaSの関連キーワードスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐スター・ウォーズ/暗黒卿ダース・ヴェイダーFRONT MISSIONアナキン・スカイウォーカーアルカジー アベルチェンコデスクトップアズアサービスルーク・スカイウォーカーアークザラッド 機神復活リリアン ギルブレス加須の硬式野球ボールグロス(12ダース)フェデレーション広場オビ=ワン・ケノービデイビッド プラウズロマンシング サ・ガ魔界塔士Sa・Gaクワイ=ガン・ジンダース・モールボバ・フェットパルパティーン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android