EPO(読み)イーピーオー

翻訳|EPO

デジタル大辞泉の解説

イー‐ピー‐オー【EPO】[European Patent Office]

European Patent Office欧州特許条約EPC)に基づいて設立された地域特許庁。加盟国(2017年7月現在、38か国)で有効な特許について、出願受理から審査付与まで一元的に行う。1977年創設。本部ミュンヘン欧州特許庁

イー‐ピー‐オー【EPO】[erythropoietin]

erythropoietin》⇒エリスロポイエチン

エポ【EPO】[erythropoietin]

erythropoietin》⇒エリスロポイエチン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のEPOの言及

【ヨーロッパ特許】より

…調印国はヨーロッパ共同体の構成国のほか,オーストリア,ノルウェー,ポルトガル,スペイン,スウェーデン,スイス,トルコ,モナコ,ユーゴスラビア,リヒテンシュタイン,フィンランド等である。 この条約により,ミュンヘンにヨーロッパ特許庁European Patent Office(EPO)が開設され,ここでヨーロッパ特許が付与される。ヨーロッパ特許の付与を欲する者は,この条約の手続に従って,特許の付与を希望する一つ以上の国を指定して出願する。…

※「EPO」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android