コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ETF ETF/いーてぃーえふExchange Traded Fund

知恵蔵の解説

ETF

株価指数連動型投信」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

イー‐ティー‐エフ【ETF】[exchange traded fund]

exchange traded fundTOPIX(東証株価指数)や日経平均株価、外国の株価指数などの基準になる株式を組み入れて、指数と連動するよう運用される投資信託インデックスファンドに似るが、インデックスファンドはそのファンドを扱う証券会社などの販売会社でのみ売買できるのに対し、ETFは証券取引所(金融商品取引所)に上場されているので、株式と同じように証券会社を通じて市場で売買できる。上場投信株価指数連動型上場投資信託

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

投資信託の用語集の解説

ETF


一般的に、ある指標に連動する運用を行う、証券取引所に上場する投資信託のこと。指値成行注文が可能。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ETF

株価指数連動型投資信託受益証券。証券取引所で取引可能な投資信託のこと。日本では、その価格がTOPIXや日経平均などの主な株価指数に連動するように作られ、上場されている商品。株式と同様に信用取引・貸借取引が可能で、投資家には受益証券(株券に相当)が発行される。個別株投資に比べてリスク分散効果があるとされるほか、従来の投信よりも信託報酬が安価に設定されているため、長期投資に適した商品ともされる。ETFの登場により、TOPIXや日経平均などを買うことが比較的無理のない金額で可能になった。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ETF

〖exchange traded fund〗
株価指数連動型上場投信。特定の株価指数に連動するように運用される投資信託。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ETF
いーてぃーえふ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ETFの関連キーワード日経300株価指数連動型上場投資信託WWW Consortium上場投資信託(ETF)日本銀行の追加金融緩和銀行等保有株式取得機構ラベルスイッチング量的・質的金融緩和シンガポール取引所Sender IDセッターメソッドミズウオ(水魚)ゲッターメソッド現物株バスケットレバレッジETFアイピーセック日銀の追加緩和コモディティOakleyパッシブ運用佐々木道成

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ETFの関連情報