HIDランプ(読み)エッチアイディーランプ

  • エイチアイディーランプ

デジタル大辞泉の解説

high intensity discharge lamp金属元素の高圧蒸気を入し、アーク放電発光する電灯総称。高圧水銀灯、高圧ナトリウムランプメタルハライドランプなどがある。白熱灯に比べ、高輝度、低消費電力、長寿命。自動車や電車の前照灯ではディスチャージヘッドライトとよぶこともある。高輝度放電ランプ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵miniの解説

水銀などの金属蒸気を高圧封入したアーク放電による発光を利用したランプのこと。高圧ナトリウムランプ、メタルハライドランプ、水銀ランプの総称であり、高輝度放電灯とも言う。フィラメントを使った通常の白熱電球と比べ、長寿命・高効率・高輝度であり、また太陽光に近い色味を持つため、特にロケーション用の照明として用いられている。ただし、安定した発光を得るまでに点灯から4~8分ほどかかる。光の強さや自然さ、遠くまで照らせるといった利点により、自動車やオートバイの前照灯として用いられることが増えている。

(2013-9-4)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報