コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HS エッチエスHS

デジタル大辞泉の解説

エッチ‐エス【HS】[hyper storage]

hyper storage》3.5インチの光磁気ディスク規格。ソニー・日立製作所・米国3M社の3社が共同開発したもの。記憶容量は650MB。

エッチ‐エス【HS】[Harmonized Commodity Description and Coding System]

Harmonized Commodity Description and Coding System》国際統一商品分類。商品の名称および分類についての国際的統一システム。1983年、従来の関税協力理事会品目表(CCCN)に代えて作成されたもので、日本では1988年から採用している。

エッチ‐エス【HS】[high school]

high schoolハイスクールのこと。

エッチ‐エス【HS】[hill size]

hill size》⇒ヒルサイズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

HS

〖Harmonized Commodity Description and Coding System〗
国際統一商品分類システム。CCC(関税協力理事会)が開発した、関税率表や輸出入統計品目表の商品分類システム。1988 年発効。

HS

〖hill size〗

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

HSの関連キーワード最後に笑う者が最もよく笑うハッシウム(データノート)ステファン グリーン熱ショックタンパク質深沢紅子野の花美術館フライングジャンプノルディックスキーYour Eyes遺伝性球状赤血球症D硫化アンモニウムダームスタチウムウェード式表記法ホモシステインヒエログリフスフライングヒルDoccimo水戸市立博物館標準商品分類HSドライブ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

HSの関連情報