IML(読み)アイエムエル

デジタル大辞泉の解説

アイ‐エム‐エル【IML】[International Marching League]

International Marching League》国際マーチングリーグ。ウオーキング運動推進を目的とする国際組織。歩け歩け大会やウオーキング大会などを各国で組織、運営。1987年結成。2006年IML Walking Associating(IML国際ウオーキング協会)に改称し、略称もIMLWAに変更された。

アイ‐エム‐エル【IML】[International Microgravity Laboratory]

International Microgravity Laboratory》国際微小重力実験。NASA(ナサ)宇宙科学応用局が推進している計画。スペースラブ(宇宙実験室)を利用して国際協力によって行う無重力状態での各種の実験のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

IML

〖International Microgravity Laboratory〗
国際微小重力実験室。NASA が推進する微小重力状態での材料や生命科学などの宇宙実験計画。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

IMLの関連情報