コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IPA あいぴーえー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IPA

情報処理推進機構。汎用プログラムの開発やコンピューターウイルス対策などを推進する、経済産業省の外郭団体。外部リンクhttp://www.ipa.go.jp/

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アイ‐ピー‐エー【IPA】[Information-technology Promotion Agency, Japan]

Information-technology Promotion Agency, Japan》⇒情報処理推進機構

アイ‐ピー‐エー【IPA】[International Publishers Association]

International Publishers Association》国際出版連合。世界各国の出版社の国際的組織。1896年創設。事務局はジュネーブ。

アイ‐ピー‐エー【IPA】[International Phonetic Association]

International Phonetic Association》国際音声学協会。国際音声記号(IPA)は同協会が1888年に定めたもの。1886年創設。

アイ‐ピー‐エー【IPA】[icosapentaenoic acid]

icosapentaenoic acid》イコサペンタエン酸(エイコサペンタエン酸)のこと。

アイ‐ピー‐エー【IPA】[isopropyl alcohol]

isopropyl alcohol》⇒イソプロピルアルコール

アイ‐ピー‐エー【IPA】[information process analysis]

information process analysis》情報処理分析。

アイ‐ピー‐エー【IPA】[International Phonetic Alphabet]

International Phonetic Alphabet》⇒国際音声記号

アイ‐ピー‐エー【IPA】[India pale ale]

India pale ale》ビールのエールの一種。ホップの香りと苦みが強い。インディアペールエール。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

アイピーエー【IPA】

独立行政法人情報処理推進機構。IT分野の人材育成、情報セキュリティー対策の強化、ソフトウェアエンジニアリングの推進に取り組んでいる。平成16年(2004)に前身の情報処理振興事業協会より業務を継承した。◇「Information-technology Promotion Agency」から。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

IPA

〖icosapentaenoic acid〗

IPA

〖Information-Technology Promotion Agency, Japan〗
独立行政法人情報処理推進機構。情報処理に係わる技術やシステム開発の促進のために、1970 年(昭和 45)設立された情報処理振興事業協会を前身として、2004 年発足。

IPA

〖International Phonetic Alphabet〗

IPA

〖International Phonetic Association〗
国際音声学協会。音声記号の設定などを行う。1886 年設立。本部はグラスゴー大学(イギリス)。

IPA

〖International Publishers Association〗
国際出版連合。翻訳書などの著作権について国際規約を作成。1896 年設立。本部はジュネーブ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

IPA
アイピーエー

国際出版連合」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

IPA
あいぴーえー

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のIPAの言及

【音声記号】より

…代表的単音に一つの記号を割り当てる字母的表記と,単音をその調音の要素に分解して表す非字母的表記に大別できる。
[字母的表記]
 字母的表記では国際音声学協会の定めた国際音声字母International Phonetic Alphabet(略してIPA)がもっとも広く用いられている。これは世界中の諸言語の音声を統一された規格で表記することと,外国語の習得に役立つことを目的としている。…

※「IPA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

IPAの関連キーワードInternational Phonetic AlphabetDHA(ドコサヘキサエン酸)・IPA(イコサペンタエン酸)テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験パシー(Paul Edouard Passy)テクニカルエンジニア(システム管理)試験テクニカルエンジニア(ネットワーク)試験テクニカルエンジニア(データベース)試験上級システムアドミニストレータ試験初級システムアドミニストレータ試験isopropyl alcoholネットセキュリティー(日本の)スルガベイ インペリアルIPAサイバー情報共有イニシアティブアプリケーションエンジニア試験ソフトウェア開発技術者試験情報処理安全確保支援士システムアナリスト試験魚の生臭みを消すには?システム監査技術者試験ブルックリン・IPA

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

IPAの関連情報