JICA(読み)じゃいか

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JICA

JICAとは、発展登場国への技術協力、資金協力を主な業務とする外務省所轄の独立行政法人国際協力機構」のこと。特殊法人国際協力事業団前身であり、2003年、元国連難民高等弁務官の緒方貞子氏を理事長に据え、独立行政法人として発足した。現在、日本政府の無償資金援助の約6割程度はJICAの主導で行われている。JICA自身が開発援助を行なうというよりも、発展途上国が求めている欲求をくみ取って、日本の企業、団体に働きかけることによって、より適切な援助が行なえるようにするコーディネーターとしての事業が主である。青年海外協力隊派遣もJICAが行なっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ジャイカ【JICA】

(Japan International Cooperation Agency の略) 独立行政法人国際協力機構(二〇〇三年までは国際協力事業団)の略称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジャイカ【JICA】[Japan International Cooperation Agency]

Japan International Cooperation Agency》国際協力機構。外務省所管の独立行政法人の一。政府の開発途上国に対する支援や技術協力業務、青年海外協力隊事業、開発資金援助などを行う。昭和49年(1974)に特殊法人国際協力事業団として発足、平成15年(2003)新理事長を民間から迎え、独立行政法人国際協力機構となる。平成20年(2008)10月、国際協力銀行JBIC)から円借款部門を引き継いだ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android