コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MOT MOT/えむおーてぃーmanagement of technology

知恵蔵の解説

MOT

技術経営」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

エム‐オー‐ティー【MOT】[Ministry of Transport]

Ministry of Transport運輸省。平成13年(2001)からは国土交通省(MLIT)。

エム‐オー‐ティー【MOT】[management of technology]

management of technology》⇒技術経営

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

MOT

「技術経営」と呼ばれる学問分野。メーカーやIT企業などの技術系企業の経営には技術と経営の両方を理解し、この2つを融合させたイノベーション戦略が必要という考え方から、MBAの進化系として80年代アメリカで注目を集めた。対象となるのは、技術系企業で経営や戦略立案に携わる文系ビジネスパーソンや技術者・研究者、あるいは技術系企業の立ち上げをめざす起業家予備軍など。一口に「技術」といっても、IT、バイオテクノロジーナノテクノロジーなど、分野は多岐にわたる。日本では早稲田大学芝浦工業大学など、全国の大学に設置されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

産学連携キーワード辞典の解説

MOT

「MOT 」とは、Management of Technology(技術経営)の略。新規事業の創出、技術革新を目指した技術の管理手法を供給する。技術を速やかに事業化するための人材育成に必要な教育として、産学連携施策の一環として「MOT」教育が推進されている。近年、東京工業大学、早稲田大学、東京大学、芝浦工業大学などを始めとして、いくつかの大学に技術経営大学院が設置されている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

MOT

〖management of technology〗
技術経営。技術を理解する者が財務やマーケティングなど企業経営全般を学び、技術革新をビジネスに結びつけようというもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のMOTの言及

【シリア・カナン神話】より

…母はアシュタロテ(アスタルテ),すべての神々の母であった。兄弟のひとりは,洪水の神ヤム・ナハルYam‐Nahr,他のひとりは死の神モトMotで,火の空でもって大地を乾燥させる神である。バアルは,この2人の兄弟と王権をかけて雌雄を決しなければならない。…

※「MOT」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

MOTの関連キーワード先導的起業家育成システム実証事業スジマダラメイガ(条斑螟蛾)インストラクター資格制度FM Mot.COMビジネス・スクールリモート手続呼出しリモコンドアロック東京都現代美術館パウモトゥ諸島ピエゾモーターauto bi遠隔手続呼出しエモーティコンツアモツ諸島BL[会社]Mジェーペグサモトラケ島専門職大学院Motherタンカー運賃