O-アセチルサリチル酸(読み)アセチルサリチルサン

化学辞典 第2版「O-アセチルサリチル酸」の解説

O-アセチルサリチル酸
アセチルサリチルサン
O-acetylsalicylic acid

2-acetoxybenzoic acid.C9H8O4(180.16).アスピリンともいう.硫酸触媒の存在下にサリチル酸を無水酢酸でアセチル化して製造される.白色板状または針状結晶.融点135 ℃.Ka 3.27×10-4.エタノールに易溶,エーテル,クロロホルムに可溶.湿気により徐々に加水分解される.鎮痛剤解熱剤,抗リウマチ薬,抗炎症剤に用いられる.このフェニルエステル,サリチル酸エステルも同様の目的に使われている.LD50 17.5 g/kg(ラット経口).[CAS 50-78-2]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android