コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスター ますたー

4件 の用語解説(マスターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

マスター

マスター/スレイブシステムのマスターやマスターディスク、マスターファイルのことを略してこのように呼ぶ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

マスター(master)

[名](スル)
師匠。親方。
集団の責任者。長。「バンドマスター」「コンサートマスター
経営者。主人。特に、バー・喫茶店などの主人、または支配人。
学位の一。修士。
物事に熟達すること。習得すること。「中国語をマスターする」
原盤2」に同じ。
多く複合語の形で用い、元になるもの、基本となるもの、の意を表す。「マスターテープ」
コンピューターなどで、基本または中心となる装置。主装置。⇔スレーブ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

マスター

大学院の修士課程。または修士号。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

マスター【master】

( 名 ) スル
主任。長。 「ホテルのフロント--」
酒場・喫茶店などの店主。
大学院で修士課程を修了した者。修士。
会得すること。十分に理解すること。 「英語を-する」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のマスターの言及

【学位】より

…つまり学位制度は,ヨーロッパ系と,中国系とに二分される。ヨーロッパ中世の大学では,英語でドクターdoctor,マスターmaster,バチェラーbachelor(今日の学士)という三つの学位が生まれていた。このうち,ドクター(ラテン語doctor)はdoceo(教える)を語源とし,大学の教師資格を証明する称号であった。…

※「マスター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マスターの関連キーワード親方日の丸親方持ち・親方持師資師匠御師匠さん親方持師の坊手習い師匠相撲協会の解雇

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マスターの関連情報