コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SMS エスエムエス

7件 の用語解説(SMSの意味・用語解説を検索)

パソコンで困ったときに開く本の解説

SMS

携帯電話同士で短文のメッセージを送受信する「ショート・メッセージ・サービス」の略称です。携帯電話会社の回線を利用し、相手の電話番号を指定して送れるなど、一般的な電子メールとは別の仕組みで送受信されるため、パソコンとはやり取りができません。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

SMS

携帯電話同士で電話番号あてに数十文字のメッセージを送受信できるサービス。ショートメッセージサービスの略。NTTドコモの「ショートメール」や、auの「Cメール」などがある。

(2010-03-31 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エス‐エム‐エス【SMS】[short message service]

short message service》ショートメッセージサービス。携帯電話間で数十文字程度の短いメッセージを送受信するサービスのこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SMS

Systems Management Server」のページをご覧ください。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

エスエムエス【SMS】

携帯電話同士で、電話番号を宛先に、短い文字メッセージを送受信できるサービス。全角(かなや漢字)なら数十文字、半角(アルファベットや数字)なら百数十文字程度のメッセージを交換できる。◇「Short Message Service」の頭文字から。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

SMS

〖short message service〗
ショート-メッセージ-サービス。携帯電話などで、比較的少ない文字数の文章を送受信できるサービス。多くの場合、同じ通信事業者の加入者どうしでメッセージの交換が可能。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

SMS
えすえむえす

携帯電話やスマートフォンどうしで短い文字メッセージの送受信ができるサービス。ショートメッセージサービスShort Message Serviceの略。メールアドレスは不要で、電話番号を宛先(あてさき)として送信すると、送信先の携帯電話が受信可能な状態であれば、自動的に受信する。料金は送信者側が支払う。携帯電話の電話料金より安くメッセージが送れるため、世界的に普及している。全角文字なら数十文字、半角文字なら百数十文字送信することができる。日本では携帯電話事業者間を越えてSMSを送受信することができなかったが、2011年(平成23)7月より可能になった。呼称はSMS(NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、イー・モバイル)のほか、Cメール(au。ただしiPhone(アイフォーン)ではSMS(i))、ライトメール(ウィルコム)など、サービスを提供する事業者により異なるケースがある。なお、ウィルコムを除く国内事業者のSMSは、国外の携帯電話事業者との国際SMSにも対応している。
 携帯電話の高機能化により、文字の装飾、画像、音声の送信ができるEMS(Enhanced Messaging Service)や、カラー画像や動画の送信ができるマルチメディアメッセージングサービスMultimedia Messaging Service(MMS)などのSMSを発展させたメッセージサービスもある。SMSの即時性や確実性を生かし、自治体や企業の緊急連絡網として利用するケースや、金融機関がセキュリティ強化のため、口座の取引情報をSMSで随時送信する通知サービスなども行われている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のSMSの言及

【気象衛星】より

…このほかに中高度気象衛星として軍用気象衛星DMSP(defence meteorological satellite programの略)もある。 静止気象衛星は,ATS(application technology systemの略)1号(1966)と3号(1967)で実験が行われ,実用静止気象衛星計画SMS/GOES(ゴーズ)計画に発展した。SMS(synchronous meteorological satelliteの略)は1974年に1号が打ち上げられ,2号まではSMS/GOES(geostationary operational environmental satellite,略してGOES)と呼ばれていたが,3番目の衛星(1975)をGOES1号とし,以後連続番号をつけている。…

※「SMS」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SMSの関連情報