T. パーソンズ(英語表記)Talcott Parsons

20世紀西洋人名事典「T. パーソンズ」の解説

T. パーソンズ
Talcott Parsons


1902.12.13 - 1979.5.8
米国の社会学者。
元・ハーバード大学教授,元・ペンシルベニア大学教授。
コロラド・スプリングス生まれ。
大学卒業後ロンドン大学、ハイデルベルク大学に留学し、マリノウスキーやウェーバーの影響を受けて帰国、1927年ハーバード大学経済学助手、同大学に社会学の講座を開講し、’44〜73年教授を務める。「社会的行為構造」(’37年)、「社会体系論」(’51年)、「社会体系と行為理論の進化」(’77年)等を著しアメリカ社会学の経験主義の行きすぎ批判や家族における社会化と相互作用過程を論じる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

漁夫の利

《シギとハマグリが争っているのを利用して、漁夫が両方ともつかまえたという「戦国策」燕策の故事から》両者が争っているのにつけ込んで、第三者が利益を横取りすることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android