コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TB(読み)テラバイト/トラックバック

パソコンで困ったときに開く本の解説

TB

2つの言葉の略称です。ひとつはデータの大きさを表す単位で、数値の大きさを表す「テラ」に、データの大きさを表す「バイト」がつながった「テラバイト」。1TBは約1000GB(約1兆バイト)です。もうひとつは、ブログで使われる「トラックバック」の略称です。
⇨トラックバック

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ティー‐ビー【TB】[Treasury bill]

Treasury bill》米国の財務省短期証券。日本では、国債整理基金特別会計から発行される割引短期国債のこと。

ティー‐ビー【TB】[Tuberkulose]

《〈ドイツ〉Tuberkulose》⇒テー‐ベー(TB)

ティー‐ビー【TB】[three-quarter back]

three-quarter back》⇒スリークオーターバック

ティー‐ビー【TB】[track back]

track back》⇒トラックバック2

テー‐ベー【TB】[Tuberkulose]

《〈ドイツ〉Tuberkulose結核のこと。

テラバイト(terabyte/TB)

コンピューターで扱う情報量や記憶容量の単位の一。240(1兆995億1162万7776)バイト。または1012(1兆)バイト。→テビバイト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のTBの言及

【大蔵省証券】より

…最短期の政府短期証券で,蔵券,TBと略称される。期間は1ヵ月~1年のものが多く,割引発行方式が採用されている。…

【ビル・ブローカー】より

…内国手形は衰退していったので,おもな投資対象は内国手形と逆に増加しつつあったロンドンあて貿易手形であった。第1次大戦以後は貿易手形の使用も減少したが,他方でイギリス政府発行の大蔵省証券(TB)が急増したので,割引商会はこの証券をおもな投資対象とした。割引商会は市中銀行から(1971年以降は,1950年代後半から伝統市場とは別に急速に発展した新しい短期市場である第二市場金融機関からも)コール・マネーを取り入れ(貨幣市場),これをおもな原資としてTB等に投資し(割引市場),両者の利ざやを稼いでいる。…

※「TB」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TBの関連情報