コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TLS てぃーえるえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

TLS

SSLをもとに開発されたWebページにセキュリティ機能を追加する技術で、IETFによって標準化されている。インターネット上に流れるデータ秘密鍵暗号方式公開鍵暗号方式デジタル証明書などの技術を用いて安全化し、データの盗聴改ざん、なりすましを防ぐ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ティー‐エル‐エス【TLS】[transport layer security]

transport layer security》インターネットで、暗号化したデータを送受信するためのプロトコル。米国の旧ネットスケープコミュニケーションズ(現AOL)社が開発したSSLを改良し、インターネット技術の標準化団体IETFにより標準化された。公開鍵暗号共通鍵暗号デジタル署名などのセキュリティー技術を組み合わせ、安全性を高めている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ティーエルエス【TLS】

インターネット上で情報を暗号化して送受信するSSLに改良が加えられたプロトコル。データ送受信時のデータの盗聴や改竄(かいざん)、なりすましを防止する。◇「transport layer security」の頭文字。⇒SSL

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

TLSの関連キーワードExtensible Authentication ProtocolオープンSSL定位放射線治療Iマップ4Sクルークス鉱HTTPSSMTPSPOP3S接触角

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

TLSの関連情報