コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

TWI ティーダブリューアイTWI

デジタル大辞泉の解説

ティー‐ダブリュー‐アイ【TWI】[training within industry]

training within industry》企業内現場監督者訓練方式の一。米国で開発され、第二次大戦後に日本へ導入されたもので、仕事の教え方、仕事の改善の仕方、人の扱い方の3基本課程からなる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

TWI

昭和25年頃から普及した産業訓練の1つ。監督者訓練講座とも言われる。1回2時間、15〜20回程度の会議形式による定型的な訓練で、仕事の教え方、改善のしかた、人に対する扱い方、という3テーマからなる。

出典 ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

TWI

〖training within industry〗
企業内の管理者教育の方式の一。仕事の教え方、仕事の改善の仕方、人の扱い方などを訓練する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

TWI
ティーダブリュアイ

監督者訓練」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

TWI
てぃーだぶりゅーあい

training within industryの略。原意は企業内訓練であるが、そのすべてではなく、アメリカで発達して第二次世界大戦後に日本へ導入された特定方式のものをいう。アメリカでは、第二次大戦中、労働力不足への対応と生産性向上の必要から、戦時労働力委員会訓練局が一つの企業内訓練方式をつくりだした。それは、作業職、監督職、管理職のすべてにわたるものであったが、日本には監督職の訓練方式がTWIとして導入された。その訓練内容は、部下に対する仕事の教え方、仕事の方法の改善の仕方、人の扱い方の三つを中心とし、実演と実例による一定の手順を反復する学習を特色としている。[森本三男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のTWIの言及

【企業内教育・訓練】より

…1948年,占領軍の指導のもとに,経営幹部層に対するCCS講座(占領軍司令部内のcivil communication sectionが導入した)から始まり,中間管理者層に対するMTP(management training program。アメリカ極東空軍内で開始),現場第一線監督者に対するTWI(training within industry。労働省の仲介)が,やつぎばやに導入された。…

※「TWI」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

TWIの関連キーワードtraining within industryトゥインクル・トゥインクル・リトル・スパイ素晴らしいアレキサンダーと空飛び猫たちdoubleTwist Playerアナザー・ライフ 天国からの3日間ジョブ・インストラクション(JI)非シールドツイストペアケーブル銀河おさわがせアンドロイドトワイライト・ゾーンtwin tail黄昏にマックの店でシャム双生児の秘密帰ってきた空飛び猫ヴァットヴィレールGoogleバズ十二の意外な結末ターザンの双生児双胎間輸血症候群たそがれの地球ボスムトゥイ湖

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android