VTR(読み)ブイティーアール

デジタル大辞泉の解説

ブイ‐ティー‐アール【VTR】[videotape recorder]

videotape recorderビデオテープレコーダーのこと。
転じて、ビデオカメラで撮影された映像のこと。録画。ビデオ。「もう一度VTRで確認してみましょう」
[補説]2は、ビデオテープに限らず、DVDや他の媒体に保存された動画映像全般をさす。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

VTR

ホンダ(本田技研工業)が1997年から製造・販売したオートバイ。総排気量249cc(普通自動二輪車)。エンジン形式は水冷4ストロークV型2気筒DOHC。ノンカウルのロードスポーツモデル。VTR250と呼ばれることも多い。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典内のVTRの言及

【家庭電器】より

…電気を利用した家庭用電気機械器具(家電製品)のことで,テレビ,ラジオ,ステレオ,テープレコーダー,VTRなどの民生用電子機器と,冷蔵庫,洗濯機,掃除機,エアコンなどの民生用電気機器とからなる。ただし,照明器具,電球,乾電池などは含めない。…

【テレビジョン】より

… 撮像素子はこのようなテレビカメラやビデオカメラの可視光線用のものばかりでなく,X線,紫外線,赤外線,遠赤外線(熱線),超音波などいろいろな画像情報の運び手(キャリア)に対応する特殊な撮像素子が数多く実用化されている。放送を含め最近のテレビ技術やその応用範囲をここまで発展させたのは,撮像素子の進歩とともにカラーブラウン管などの受像素子(ディスプレー素子),ビデオテープレコーダー(VTR)などの記録技術の進歩,電子回路技術の進歩に負うところが大きい。 現在,テレビ受信機をはじめとする多くの画像ディスプレーに利用されているシャドーマスク形と呼ばれる3色カラーブラウン管は,アメリカのRCA社が1950年ころに実用化したものである。…

【電気機械工業】より

…また1970年代末ころからはIC,半導体技術が爆発的に発展している。80年代,家電部門ではビデオテープレコーダー(VTR)が主要な商品となり,また新たにコンピューターと通信技術の進展により情報通信という新しい分野が注目を浴びている。これに対し重電機部門は,大型設備投資の低迷,低成長時代の到来などにより極度の不振の状態にある。…

【ビデオテープレコーダー】より

…VTRともいう。磁気テープを用いてテレビジョン信号(映像や音のプログラム)を記録する装置。…

※「VTR」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

VTRの関連情報