コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

X線テレビ エックスせんテレビ X-ray Television

2件 の用語解説(X線テレビの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

X線テレビ
エックスせんテレビ
X-ray Television

X線透過によって生じる像を,リアルタイムで可視像として映す装置。操作者がX線を直接に受けない場所で操作可能なように設計され,操作者の被曝線量を削減,同時に多数の人が見ることができるなどの利点がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

X線テレビ【エックスせんテレビ】

X線による映像をテレビで観察する装置。X線蛍光増倍管とビジコン組み合わせたものなどが使われる。放射線障害を防止し,血管や消化管,関節などの動態を多数の人が同時に観察できる利点をもつ。
→関連項目X線工業用テレビジョン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

X線テレビの関連キーワードリアルタイム処理紫外線透過ガラス子嚢オンラインリアルタイムシステム解除権リアルタイム視聴リアルタイムエンコーディングタイムパラドックス光線透過率ボルマン線

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone