テンキー

ASCII.jpデジタル用語辞典「テンキー」の解説

テンキー

0~9までの10個の数字キーと、++]。[-+]。[-]、[*+]。[-]、[*]、[/+]。[-]、[*]、[/]、[=+]。[-]、[*]、[/]、[=]など四則演算に関連する記号を入力するためのキーの集まり。フルサイズのキーボードでは右側に配置されている。ノートパソコンでは、スペースが狭いため省かれている場合が多い。また、テンキーパッドと呼ばれる外付けのテンキーも販売されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「テンキー」の解説

テンキー

パソコンのキーボード右側にある、数字キーと四則演算用の記号(+、-、
×、/(÷))キーなどからなる電卓のような部分のことです。コンパクトな外付けキーボードや横幅に制限のあるノートパソコンでは独立したテンキーが省かれていますが、ナムロックキーで文字キーの一部をテンキーに切り替えることができます。また、USB接続のテンキー(テンキーパッド)も売られています。
⇨ナムロック

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

百科事典マイペディア「テンキー」の解説

テンキー

標準キーボードに付属している,0〜9の10個の数字のキー。計算に使われる記号も並んでおり,数値データや計算式を大量に入力する時に便利で,また使用頻度の高いカーソル移動キーなどを割り付けているものもある。ノートパソコンなどのキーボードには省スペース化のため装備されていないことが普通であるが,機種によっては別売りでテンキーを接続できるものもある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「テンキー」の解説

テン‐キー

《〈〉ten+key》コンピューターで、0から9まで10個の数字、および+や-などの演算記号の鍵盤群。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android