コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

η中間子 エータちゅうかんし η-meson

2件 の用語解説(η中間子の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

η中間子
エータちゅうかんし
η-meson

中間子の一種。発見は 1961年。質量 547MeV/c2 ( c は光速度) ,スピン 0 ,パリティ 0,ストレンジネス 0の中性粒子で,平均寿命 5.6×10-19 秒。2個の光子,3個のπ中間子,または 2個のπ中間子と 1個の光子とに崩壊する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エータ‐ちゅうかんし【η中間子/エータ中間子】

核力を仲介する素粒子中間子の一。電荷は中性、スピンは零。崩壊して光子、またはπ中間子になる。日本の坂田昌一が提唱した素粒子の複合模型「坂田模型」においてその存在が予言され、1961年に発見された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

η中間子の関連キーワードK中間子μ中間子μ粒子φ中間子ρ中間子ゲル=マンの関係h中間子K*中間子D*中間子Bc中間子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone