コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

「朕は国家なり」 チンハコッカナリ

1件 の用語解説(「朕は国家なり」の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

「朕は国家なり」

フランス、ブルボン朝第三代国王“太陽王”ルイ一四世(在位一六四三~一七一五)がいったとされる、絶対主義絶対君主制の国家観(王権神授説)を象徴することば

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

「朕は国家なり」の関連キーワードスペイン継承戦争マザランリーブルビルオキシカルボン酸ルイフィリップルボンコスタニエビツァ修道院ルブルック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

「朕は国家なり」の関連情報