おぼろけ(読み)オボロケ

デジタル大辞泉の解説

おぼろ‐け

[形動ナリ]
(多く、あとに否定表現を伴って用いる)程度が普通であるさま。通り一遍であるさま。
「歌詠むと知りたる人の―ならざらむは」〈能因本枕・九四〉
(あとに否定表現を伴わないで、または、二重否定の表現を伴って用いる)程度が普通でないさま。並々でないさま。
「―に忍ぶるにあまるほどを、慰むるぞや」〈胡蝶
[補説]「おおろか(おほろか)」の音変化という。後世「おぼろ(朧)」と混同して「おぼろげ」の形を生じた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android