コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朧げ オボロゲ

デジタル大辞泉の解説

おぼろ‐げ【×朧げ】

[形動][文][ナリ]《「げ」は接尾語》はっきりしないさま。不確かなさま。「朧げな記憶」
[補説]「おぼろけ」が、月などについて「おぼろ(朧)」と掛け詞に用いられ、両者混同して生じた語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おぼろげ【朧げ】

( 形動 ) [文] ナリ 
〔近世中頃までは「おぼろけ」〕
はっきりしないさま。ぼうっとしているさま。 「 -な記憶」 「霧の中に船影が-に見える」
並みであるさま。通り一遍であるさま。多く下に否定的表現を伴う。 「 -にてはかく参り来なむや/宇津保 俊蔭
程度が普通でないさま。 「 -の願によりてにやあらむ/土左」
[句項目] 朧げならず

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朧げの関連キーワード接尾語土左