コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お栄 おえい

2件 の用語解説(お栄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お栄 おえい

1860-1927 明治時代の女将(おかみ)。
万延元年生まれ。長崎稲佐のロシア将校集会所で会話を修得し,9年間ロシアに滞在。帰国後明治24年ニコライ皇太子を接待。のち料亭旅館を経営し,日露戦争で捕虜になったステッセル将軍らの世話をした。昭和2年5月死去。68歳。本名は道永えい。通称は稲佐お栄,ラシャメンお栄。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

20世紀日本人名事典の解説

お栄
オエイ

明治期の女将



生年
万延1年(1860年)

没年
昭和2(1927)年5月

本名
道永 えい

経歴
長崎のロシア将校集会所でロシア語を学び、9年間ロシアに滞在。帰国後の明治24年ニコライ皇太子を接待。のち料亭旅館を経営し、日露戦争で捕虜になったステッセル将軍らの世話にあたった。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

お栄の関連キーワード御上女将鉄火肌お直片岡当十郎(2代)加藤雛子木村さく黒岡帯刀土井貞枝森岡すゑ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

お栄の関連情報