コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こじし座(読み)こじしざ(英語表記)Leo Minor

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

こじし座
こじしざ / 小獅子座

春の宵、ほとんど頭上に見える小星座。しし座の頭部とおおぐま座の足元の中間に位置するが、4等星以下の暗い星ばかりが小さな菱(ひし)形に並んでいるため、みつけにくい。もともと星座のなかった部分に17世紀のドイツの天文学者ヘベリウスが新設したもので、1787年、彼の死後に出版された星図に初めて描かれた。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android