こと座(琴座)(読み)ことざ(英語表記)Lyra

翻訳|Lyra

世界大百科事典 第2版の解説

ことざ【こと座(琴座) Lyra】

略号はLyr。夏の天の川に位置する星座。ギリシア神話では楽人オルフェウスの持物である亀の甲でつくった楽器にかたどる。α星光度0.0等,スペクトル型A0の輝星で固有名はベガ,東洋では七夕の織女星として有名である。最近の赤外線観測によればこの星の周辺に惑星系が存在するという。この星の南東にある微光天体M57は環状星雲と呼ばれ,2300光年の距離にある惑星状星雲で小望遠鏡でも眺めることができる。概略位置は赤経18h45m,赤緯+36゜。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android