コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さ文字 サモジ

デジタル大辞泉の解説

さ‐もじ【さ文字】

魚または鯖(さば)をいう女房詞
「女御より―まゐる」〈御湯殿上日記
さびし」「ささやか」など「さ」で始まる言葉をいう語。主に女性が用いた。
「一日進ぜたる文は、―にして(=裂イテ)お捨(す)ちやったとの」〈虎明狂・花子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さもじ【さ文字】

〔女房詞〕 さかな。また、鯖さば。 〔大上﨟御名之事〕
「さびしい」「ささやか」「さく」など「さ」で始まる語を文字詞めかしていう語。女性語。近世の通人たちの間でも用いられた。 「さぞ独りゐて-(=寂シイ意)にあらう/狂言・座禅 鷺流

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

さ文字の関連キーワードフォーマット (書式)北村まあさ書式設定文字詞字送り鷺流読む

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さ文字の関連情報