コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すい(彗)星 すいせい

百科事典マイペディアの解説

すい(彗)星【すいせい】

太陽系に属する小天体。突如として出現し,大型のものは長い尾を引くので俗にほうき(箒)星と呼ばれ,古来凶兆として恐れられた。今まで知られているすい星は約2100個。
→関連項目周期すい(彗)星

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

すい(彗)星の関連キーワード軌道論流星群

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すい(彗)星の関連情報